フューチャーセッションin岡山

5月22日 岡山市内の瀬戸内海放送の会議室で行われたフューチャーセッションin岡山に参加してきました。

 

   フューチャーセッションとはなかなか聞きなれない言葉ではありますが、セッションに参加してなんとなく

  分かったことは、対話を通じて地域の活性化を図ったり、職場への応用で事業の躍進を図ったりといったような

  内容だったと思います。

 

  当日は参加者が50人程いたらしく、様々なワーク(このセッションではワークと呼ぶかは分からないですが・・・)

  を通じて色んな方とお話が出来てとても楽しかったです。

  また、参加者の中には結構若い方もいらっしゃって、最近の若い方でもこういった会に参加する人が

  多いんだなという印象を受けました。

 

  今回は岡山での初開催という事で、フューチャーセッションとは何か?とか、どういった進行をするのかなどの

  簡単な流れの説明で終止したような感じでしたが、今後もどんどんこういった会が開かれると

  岡山の活性化にもつながると思います。

 

  セッションの後に懇親会も開かれましたが、色々な方とお話が出来てとても有意義な時間が過ごせました。

  また参加したいと思います。

  キーマンがボブ・スティルガーという外国の方だったのですが、セッション中はほぼ英語だったので、

  通訳の方がいてくれてとても助かりました。

 

  英語が話せたらかっこいいよね!